DeepSea Technologiesが、気候危機対策にコミットしている企業を選ぶCleantech Groupの2022グローバルクリーンテック100に選出

  • News

2022年1月13日、アテネ - アワードも受賞している、AIによる海事技術会社でありエネルギー効率化のエキスパートであるDeepSea Technologiesが、10,000を超える企業の中から、Cleantech Groupの2022グローバルクリーンテック100に選出されました。 リストに載った100社は、ネットゼロへのスプリントにおいてコミットメントをアクションに変えるソリューションを提供できる可能性が最も高い、民間の独立した営利企業です。 広く認知されているガイドであるこのリストは今年13年目を迎えました。 今年のリストには94ヵ国からエントリーがありました。 業界としては、農業・食品、実現技術、エネルギー・動力、材料・化学製品、資源・環境、運輸・物流が含まれています。

リストは、Cleantech Groupのリサーチデータ、候補に対する定性的判断、世界の主要な投資家や技術・革新スカウティングに積極的な企業の幹部85人からなる専門家パネルからの意見を基に作成されます。 専門家パネルは、パイオニアからベテラン、新規参入者まで、幅広くグローバルクリーンテックコミュニティーから参加しており、その結果、クリーンテック革新エコシステム内の多くの重要なプレーヤーから大いに尊重され支持されるようなリストができるのです。 グローバルクリーンテック100プログラムは、Chubbが資金提供しています。

「わたしたちには、問題解決の技術と構想があり、ネットゼロに向けた30年の変革を推進するために民間公共とわず投資する資本があります」とCleantech GroupのCEO、リチャード・ヤングマンは話します。 「2022グローバルクリーンテック100社は疑いなくこのことを示しています、この100社と、他の年の100社が必要とするのは、コスト削減の速度を現在よりもっと大幅に上げるようなソリューションを可能にするための、規制機関や制作立案者、調達部門のあと少しの勇気です」

DeepSea Technologiesについて

DeepSea Technologiesは、ワールドクラスのAI研究、エンジニアリングの会社であり、業界のエキスパートで、海運業界の効率化を使命としています。

最新のディーブラーニング技術を活用して、初めて船舶を真に理解できるようにし、船会社が早くよりサステナブルになることを可能にします。

どのように船会社の効率化とCO2排出量削減を手助けしているか、詳しくは弊社ウェブサイトwww.deepsea.aiを参照してください。

Cleantech Groupについて

Cleantech Groupは、イノベーションによるサステナブルな成長の機会を促進するためのリサーチ、コンサルティング、イベントを提供しています。 顧客に、未来をつくるトレンド、企業、人々へのアクセスと、それぞれの顧客に合ったきめ細かいアドバイスを提供し、外部のイノベーションを取り入れる必要がある企業を支援しています。

産業界は、明らかに、デジタル化、脱炭素化した資源効率的な未来への転換を迫られています。 初期の戦略から契約締結までのすべての段階で、弊社のサービスは、エコシステム内のメーカー、投資家、政府、利害関係者に企業変革をもたらし、すぐにもやってくる不確実な未来で成功するために必要なサポートを提供します。

2002年に設立され、サンフランシスコに本社を置き、ロンドンやパリ、ボストンを拠点としています。