DeepSeaは、世界初ハードウェア不要のAI駆動型プラットフォームを発売

  • News

DeepSea Technologiesはカサンドラライトを発売

-ヌーンレポートのデータだけを使用して正確な船舶パフォーマンス知見を得ることができる、世界初の費用効率の高いハードウェア不要のAI駆動型プラットフォーム。 カサンドラライトは、1トン分の燃料より安いコストで、用船主や船主がフリート全体の船舶パフォーマンスの可視化と透明化を得ることを可能にします。

シンプルにした脱炭素化

カサンドラライトは、CO2排出量を監視・可視化し、燃料の過剰消費をユーザーに知らせます。それは、より広範囲の脱炭素化目標にしたがって自身のフリートが環境に及ぼす影響を減らす用船主や船主の取り組みの主要なツールであり、また燃料消費の大幅な削減を促すものです。 このプラットフォームは、また、AIベースのパフォーマンスの知見を提供し、船の重要な数値指標が1か所で一目でわかるようになっています。 これには、パフォーマンスの異常や調査が必要になるかもしれない重大な事象をすばやく検知するアラートが含まれます。 カサンドラライトは、瞬時の全フリート監視及び評価を行なうので、用船主の船主が自社の資産のベンチマークができます。カサンドラライトは、報告された消費量の確認にAIを使い、ヌーンレポートデータにこれまでにないレベルの精度をもたらします。

誰でも使える最先端技術

カサンドラライトの技術によって、新規参入の障壁もなく、先行投資やハードウェアの設置をすることもなく、あらゆる会社がAIを利用することができるようになります。 この製品は、その規模やデジタル化の段階にかかわらず、あらゆる用船主と船主に有益です。 デジタル化の初期段階にある会社や、使用年数が異なる船が混在したり定期的に変更したりするフリートを保持する会社で、パフォーマンスの透明性や知見のために柔軟で低コストのソリューションを求めている会社も含まれます。 カサンドラライトは、多額の設備投資をすることなくAI駆動型プラットフォームを試してみたいと思っている会社にとって理想的です。

用船主や船主の理想的な味方

発表に対するコメントで、DeepSea TechnologiesのCEOで共同創業者のロベルト・クスタスは次のように述べました:「カサンドラライトは、初めて最先端技術を誰にでも利用できるようにした業界初のプラットフォームで、デジタル化のあらゆる段階にある用船主や船主の理想的な味方になり、パフォーマンスの透明性や最大限の収益性と脱炭素化への道をサポートします。

「船舶のパフォーマンスに影響するさまざまな可変要素を正確に捉えることで、カサンドラライトは、これらの要素を新しい観点から見て、自信をもって重大なビジネスの決断ができるようになる機会を与えてくれます カサンドラライトのような製品が与える影響は、個々の船舶やフリートにとどまらず、基本的な関係を大きく変える可能性を秘め、競争力や社会的なメリットをもたらし、業界を根本的に変え、投資から用船の考え方まで革新を起こすことなどが考えられます

ヌーンレポートデータを整理するERPシステムなど他にも製品はありますが、カサンドラライトは、パフォーマンスおよび監視情報を抽出する現行のヌーンレポートデータシステムを統合することができ、それによって燃料節約や排出量削減につながるビジネス上の決断をサポートします。

カサンドラライトは、最も効果的な船舶パフォーマンス監視技術であり、360°全方位最適化技術であるカサンドラシリーズにもっとも最近加えられた製品です。 このプラットフォームは、AIS、ヌーンレポート、気象データのみに基づくAIモデルを作成する際の膨大な高頻度データから得られた深い知識を活用しています。