DeepSeaにおけるジェンダー平等

DeepSeaでは、私たちと同じ価値観を共有し、私たちの使命を共に果たそうという人を求めています。 出身民族や階級、性別、性的指向、年齢、家族構成、障碍、病気などによって、チームに積極的に貢献する熱意と能力のある人が排除されることがないようにすることは私たちにとって重要なことです。 多様性とジェンダー平等は成功するチームに共通の特徴であることは証明済みです。そこで、私たちは誰もが心地よく安心できる環境を作るために最善を尽くしています。 DeepSeaでは、ジェンダー平等の目標までの進捗を定期的にモニターし、ジェンダー平等計画が常に妥当で効果的であるよう計画を見直しています。

インクルーシブな社風

DeepSeaは、インクルーシブな社風の醸成を目指しています。 そのためには、従業員の多様なニーズに対応し、ジェンダー間で介護の義務を平等に分担できるようにするため、リモートワークやフレックスタイムなど柔軟な勤務体系を支えるポリシーの遂行が必要です。 従業員を対象に、匿名のフィードバックを含む、アンケートやパルスサーベイを定期的に実施して満足度を測り、新しい制度や福利厚生を調査しています。

リーダーや意思決定におけるジェンダーバランス

DeepSeaは、リーダーや意思決定を行う地位におけるジェンダーバランスの重要性を認識しています。 女性のリーダーの割合や、女性リーダーの割合と、リーダー全体の女性の割合と会社全体の女性の割合との比率は、会社のKPIとして設定されており、追跡され取締役会で報告されています。その向上は、採用や昇進などピープルオペレーション関連の判断に関する目標の1つとして設定されています。 2023年3月現在の報告書によると、女性リーダーの割合は33%で、リーダー全体の女性の割合と会社全体の女性の割合との比率は1:1でした。 どちらの数字も創立以来、上昇しています。 DeepSeaにおける女性リーダーの役割は、技術系、非技術系の役員からチームリーダー、管理者、エンジニアリングリーダーまで、組織全体に及びます。

さまざまな制度によって、女性のリーダー職への昇進を阻むバリアを取り除くべく努めています。 これらの制度には、メンタリングプログラムやリーダーシップ育成トレーニング、スキルアップ、あらゆるレベルの意思決定プロセスへの女性参画を奨励する活動などがあります。 女性のリーダー職に対する機会均等を促進することで、より多様でインクルーシブな組織構成を目指しています。

採用と昇進におけるジェンダー平等

採用と昇進におけるジェンダー平等を実現するため、DeepSeaは公正で透明性の高いプロセスを重視しています。 多様な志望者にアピールする公平な採用活動を掲げ、科学、技術、工学、数学(STEM)をはじめとする従来男性優位の分野で積極的に女性の募集を奨励しています。 ピープルオペレーションチームは、性的に中立であり、女性の応募を不注意に妨げることのないよう、職務明細と要件を頻繁に見直しています。 採用プロセスには、志望者の選択の際に無意識に先入観を持つことを防ぎ、必要な技能と資格に基づいて志望者を評価するためのケーススタディと専門的な質問が含まれています。 採用の決定は、ピープルオペレーション部や当該採用部署をはじめさまざまな部署の多様な人員によるプロセスを経て行い、採用の決定がどちらか一方の性別だけで行われる可能性を実質ゼロにしています。 採用担当チームは、採用や昇進決定プロセスのさまざまな段階におけるジェンダー構成を定期的に監視・分析し、格差があれば早めに対処するようにしています。

給与についても、仕事の内容や勤続年数、成績がほぼ変わらないにも関わらず性別によって年収に差があるということがないよう頻繁に見直し、もし差があれば均等化するよう措置を講じます。 さらに、すべての性別の従業員に対して、各種プログラムやキャリアアップ制度を含め公平な福利厚生を提供し、仕事の上での成長や進歩の機会を性別に関わらずすべての従業員に均等に与えるようにしています。

セクハラなど性別による暴力に対する対策

DeepSeaの社内規程は、セクハラを含む性別による暴力に対する断固とした対策を実施することで安全で相手を尊重する環境を整えることを非常に重視しています。 そのような問題を防ぎ対処するための総合的ポリシーや手続きを定め、すべての事案が真摯に受け止められ迅速に対処されるようにしています。 明確な報告システムが規定に明記され、被害者への報復防止のための秘密保持、利用しやすさ、保護を保証しています。 必要な従業員にはカウンセリングなどのサポートも提供されます。 加えて、アンケート調査やフィードバックシステムによって、対策の有効性を定期的に評価、改善しています。 規程では、同意、尊重、あらゆる形の性別による暴力に対するゼロトレランスのカルチャーを進めるための教育や啓発キャンペーンの重要性に会社が価値を置いている旨が謳われています。

本ポリシーの違反

これらの対策や目標は、よりインクルーシブで公平な環境を作り、性差による様々な違いを考慮し、性別による暴力への対策を講じることを目的としています。 DeepSea Technologiesは、このポリシーを真摯に受け止めています。このポリシーに違反した場合は内規にしたがって解雇を含む懲戒処分の対象となります。 懲戒処分のプロセスはギリシャの適用法にしたがって行われます。